プロフィール

カッパ

Author:カッパ
昔は、エリート?サラリーマンでした。今は、こんな仕事をやってます。剥製屋の公式サイトを見てね↓


  
魚剥製RSクリエイト公式サイト



熱帯魚・観賞魚専用サイトもあります。 

リンク


最新の記事
カテゴリー
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
木製物置小屋の自作-その2
引き続き、物置小屋を建築中。

雨が上がったので、いいいよ屋根張り開始。



窓も取り付け、棚も取り付け、内装も完了した。
収納力は抜群。なんでもガバガバと飲み込んでくれる。
cab002.jpg


後かたづけも終わり、ついに完成!
cab003.jpg


メルヘン調の出来映えに満足しつつ、夜も余韻に浸ってみた。
中からシンデレラでも出てきそう、と近所のオバサンが言っていた。
cab004.jpg

屋根を作製するときは女房や息子にちょっとだけ手伝ってもらったが、それ以外はほとんど一人で作ってしまった。総所用日数は約1週間。我ながらよく作ったもんだ。


スポンサーサイト
2009.03.15 Sun | 物作り | T:0 | C:4
物置小屋の自作に挑戦
自宅で仕事をやっていると、家庭の中に色々な材料が氾濫し、見苦しくなってくる。ということで思い切って物置小屋を建てることにした。
ネットで調べていたら木製の自作キットが結構沢山出ている。サイズと形と値段を総合判断した結果、株グリーンベル(http://www.green-bell.co.jp/index.html)というところで販売しているランカスターバイクガレージに決定。

送料は無料と言うことで早速注文したが、無料の範囲は最寄りの配送センターまでだったので、自宅までは2トントラックを借りて自分で運び込んだ。材料の総量は400kg近くあるので荷下ろしは息子に手伝ってもらったが、その後はほとんど一人で作ってしまった。

早速作製開始。平置きしたブロックの上に床を作り、その上で側壁を作製しているところ。ここまでの所用日数は基礎も含めて約二日間。
c1.jpg


片側の壁を立ち上げたところ。重いのでかなり苦労したが、何とか一人で立ち上げることが出来た。
c2.jpg


妻側(奥)壁も立ち上げた。こちらは軽いので問題なし。
c3.jpg


もう片方の側壁も完成。こちらの側は内側からは立ち上げられないので、一人ではかなり手こずった。
c4.jpg


ペンキを塗り、化粧板を取り付け、屋根野地板とドアーを取り付けたところ。なんとか小屋の形になった。晴れ間を見計らっての作業だったが、ここまでの所用日数も約2日間だった。
後は屋根を張ったり、窓を取り付けたり、内装を施したりと、まだまだ楽しみが続く。
c5.jpg





2009.03.14 Sat | 物作り | T:0 | C:0
冬囲い
やっぱり冬です。三浦半島もいよいよ寒くなってきました。
ということで、冬場対策を行いました。


写真は対策前のアトリエの風景です。
魚の解体は水仕事なので、屋外の白いフェンスの内側でやってますが、これじゃ~冬場は寒い。


P1000365.jpg
・・・ってな訳で、こんなもので囲ってみました。材料はホームセンターで売っているトタン板とプラダン。魚の剥製屋らしく、魚の影絵もあしらってみました。


P1000401.jpg
もう一つ、遊び心を発揮して、エアーブラシで色も着けてみました。フムフム、なかなか味があるぞ~、と自己満足。


P1000397.jpg
でも、外から見たら、あまり目立たなかった。冬場限りのもんだから、まあ良いか! (夏場は、囲いを撤去します。)









2008.12.07 Sun | 物作り | T:0 | C:2
ハリツケ
先日、私の師匠からハリセンボンを頂きました。
一説によると、無毒で味は良いと言われていますが、食べる気はなかったので、今回は剥製にしてみました。


内臓を抜き、磔にされたハリセンボン。体内にはバルーンが入ってます。

DSCF3824.jpg
乾燥後、バルーンを取り出して、詰め物をして、再度乾燥させているところです。

DSCF3896.jpg
乾燥が終わり、目玉を入れたところです。手が痛ててててて!
これから、目玉の周りを修正したあと、塗装すれば、完成です。

DSCF3891.jpg
おまけの写真。これは何だか分かりますか?
真鯛の冑焼きを食べたときの残骸です。鯛のタイと呼ばれています。
正確には肩甲骨と烏口骨が癒合したものだそうですが、これもハリセンボンと同様、何となく愛嬌があります。


ついでに、こんなものも貼り付けてみました。動画のハリツケの練習です。見てみると、なかなか痛快です。.


2007.12.25 Tue | 物作り | T:0 | C:2
梅干し作り パート3
久々のブログ更新です。
やっと晴天が続くようになったので、漬け込んでいた梅干しを干すことにした。
DSCF3164.jpg
塩分が少なめ(約7%)だったので、黴びるかな~と心配だったが、無事だった。
DSCF3166.jpg
ザルに並べて天日干し開始。このまま3日3晩、日光に当てたり、夜露にあてたりするんだと。要するに3日間ほったらかしにすれば良いのだ。
DSCF3171.jpg
梅酢もペットボトルに回収。一部の梅酢でラッキョウも漬けてみた。
ミョウガとかショウガも漬けてみようかな。カレーライスの薬味に合うのだ。


2007.08.05 Sun | 物作り | T:0 | C:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。