プロフィール

カッパ

Author:カッパ
昔は、エリート?サラリーマンでした。今は、こんな仕事をやってます。剥製屋の公式サイトを見てね↓


  
魚剥製RSクリエイト公式サイト



熱帯魚・観賞魚専用サイトもあります。 

リンク


最新の記事
カテゴリー
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
夏の終わり
長かった夏休みもついに終わってしまいました。
しか~し、暑い!この猛暑、いつまで続くのやら。
おかげさまで、日中は釣りに行けません。
・・・というわけで、近くの公園にワン公との散歩に出かけました。

せみ1


木の下の地面にはセミの穴がいっぱい空いていました。

せみ4

見上げると、セミの脱げ殻がビッシリとついています。
よちよち歩きのくせに、こんな高い所まで良く上ってきたもんです。

せみ2


同じ枝に登ってきてしまったので、やむなく折り重なっているのです。

せみ3

お疲れさまでした。


スポンサーサイト
2010.08.30 Mon | 日々雑感 | T:0 | C:0
竹島問題-やっぱり韓国のごね得かな?
今日の読売の夕刊は、米、竹島表記「韓国領に」、と言うのがトップ記事でした。

つい先日、米政府機関「地名委員会」が竹島の表記を「韓国領」から「主権未確定」に変更したばかりだというのに、韓国政府の猛抗議を受けて、やっぱり元に戻したんだと。

ただし、米政府はこれで竹島を韓国領と認めたわけではない。領土問題に関しては引き続き中立の立場だ、ということらしいですが・・・。

韓国はこの表記を盾にとって、「米国も竹島は韓国領と認めている云々・・・」と言い出すんでしょうな。この調子で、泣いたり喚いたり、ゴリゴリゴリゴリと押しまくってくるのは目にみえてます。

日本政府は、単なる表記の問題なので、大騒ぎをせずに冷静に対処する、という大人の態度で望むらしいですが、このまま、「泣く子と地頭には勝てぬ~」で、泣き寝入りでもしようもんなら、謙虚でおとなしい日本国民も決して黙っちゃ~いません。
「ぺ」だか「パ」だか知らないけれど、何んとかという韓流スターに骨抜きにされているそこのあなた、ヘロヘロになっている場合じゃ~ありませんぞ。

それにしても、韓国はまるでだだっ子みたいだけれど、その強引さにはほとほと感心させられます。
これはやっぱり、ごね得というもんなのでしょうか?



2008.07.31 Thu | 日々雑感 | T:0 | C:0
切っちゃいました!
先日のシュロの木。
友人の励ましを受け、とうとう切ってしまいました。



そのままでは、ゴミに出せないので、60cmぐらいに裁断してます。毛むくじゃらなので、まず毛を刈ってからでないとノコギリで切れません。上から裁断開始ですが、この辺にシュロの成長点がありました。
DSCF4351.jpg


後始末、終了です。
DSCF4360.jpg
写真には6個半の丸太と毛の残骸が写ってますが、これ以外に4個は木曜日に、既に生ゴミに出したので、10.5×60cmで、木の幹の全長は約6メーターでした。体重は推定で100kg以上。滑車を使ってそろそろと切り倒したのです。

おかげで、お空はスッキリ。
DSCF4355.jpg

ちょっと寂しいけれど、あ~せいせいした。



2008.05.04 Sun | 日々雑感 | T:0 | C:4
切るべきか? 切らざるべきか?
わが家には、シュロの木が生えている。
息子が0才の時、近くの自然公園に散歩に連れて行って、拾ってきた苗だ。

そのときは10cm程度の芽生えたばかりの双葉の苗だったのだ。
最初はアパートのベランダで鉢植えで飼育していた。

今の家に移ってからは、水やりが面倒なので地植えにした。
狭い庭をなるべく大きく取ろうと思って、家の際ぎりぎりに植えた。

年々大きく育っていったが、あまり気にも止めていなかった。
ところがどうだ。今やこんなに大きくなってしまた。既に2階の軒を超えてしまった。

DSCF4344.jpg


風がある時は雨樋をギイギイと擦る。家の軒が心配なので、
突っ張り棒をあてがってなるべく軒に触れないようにはしている。

こんもりと茂っているところには、虫やらトカゲやらも居るようだ。
スズメバチがしょっちゅう巣を作りに来る。
一昨年なんか、木の上からヘビが落ちてきた。

今年も、気がついたら花?が咲いてしまった。
お~、また今年も化け物が出てきたな。早いとこ、切り落とさねば、
と思っている間に、傘が開いてしまった。
今日やっと花を切り落としたが、後始末が大変だった。

DSCF4349.jpg


このシュロの木、いつまでも放ってはおけない。
そのうち、家に害が及ぶ。いつかは切り倒さねばとは思っているのだが。

しかし、30年近く一緒に過ごしてきたシュロの木だ。
息子と同じ年齢だし、切ってしまうと、なんか良くないことが
起こるような気がして切るに切れない。

切るべきか?切らざるべきか? それが問題だ

・・・などと、つまらない事で悩んでいる、暖かい春うららの日でした。



2008.04.29 Tue | 日々雑感 | T:0 | C:0
富士山とウルトラマン
空気が済んでいるときは、横須賀からでも、富士山が見える。


思わずデジカメのシャッターを押す。???おかしいな~、肉眼では良くみえるのだが。

DSCF4138-1.jpg
・・・というわけで、画像ソフトで編集してみた。ちょっと画質が悪くなったが、やっぱり写っていた。真っ白な富士山。

urutora.jpg
こちらは、帰ってきたウルトラマン。シュワッチ!

DSCF4140.jpg
こちらが、原画像。ただの二股の木の枝ですが、何となくウルトラマンに見える。(顔道さん - http://kaodarake.blog86.fc2.com/ - のアイデアのパクリです)

2008.02.28 Thu | 日々雑感 | T:0 | C:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。